Akita Association for Clinical Engineers

与次郎駅伝で当会2チームのランナーが激走!!

  • HOME »
  • 与次郎駅伝で当会2チームのランナーが激走!!

4人1組で秋田市の中心市街地を駆け抜ける「与次郎駅伝」が令和元年7月14日に開催され、当会からも2チームが参加しました。 今年で8回目を迎えた与次郎駅伝には364チーム1456人のランナーがエントリーし、秋田市中心部の広小路と千秋公園を周回するコースでゴールを目指しました。28度超えの炎天下の中でしたが、本気の勝負や思い思いの仮装などで大会は盛り上がりました。

与次郎駅伝はさまざまな仮装で走るのもレースの楽しみのひとつで、我ら秋田県臨床工学技士会も3年連続となる今年も参加出場しました。秋田県臨床工学技士会の精鋭ランナー?で組した2チーム計8名も出場した職場対抗の部は、218チームによる激戦となりました。。。

我らが秋田県臨床工学技士会チームは臨床工学技士を社会に認知を求め、社会にPRするために、AED(5kg強=ドラゴンボールの亀仙人の甲羅状態)を背負い、激走しました。沿道では佐藤理事長や小林副理事長、成田理事も炎天下の中、のぼり旗を手に、額に汗してランナーに応援、さらに社会にPRできたこと間違いなしです。

沿道の市民皆さんからも「AEDがんばれっ!」「ファイトAED!」と声援をもらい、他チームのランナーからも「大変ですね(笑)」「きついでしょ?(笑)」「頑張りましょう!!」と声をかけてもらいながら、1本の襷(たすき)を繋ぎきりました。 さらに会場進行からもスタート時や襷を繋ぐバトンタッチの時には「臨床工学技士会がAEDを背負って走っています!」と何度も何度もアナウンスが聞かれました。 1本の襷を繋ぎ、当会会員の絆もさらに深まった1日になりました。

来年も会員ランナーを募り、上位?パファーマンス賞?を狙い?臨床工学技士のPRと会員相互の結束に繋げていきたいと思います。

激走シーンはこちら↓↓↓

1 ユニフォーム着て&AED背負って準備万端⁉

2 スタート会場へ、いざ!出陣‼

3 スタート前の作戦会議⁉

4 スタート直前‼少し緊張⁉

スタート前にもAED背負ってるランナーとして紹介アナウンス‼

「急変ランナーがあれば、お任せあれ!!」

5 よーい ドン!!

6 Aチーム守澤ランナーとBチーム田中ランナーのゴール前のデッドヒート‼

7 同時に襷が繋がり、第2走者の今西ランナーと松橋ランナーが激走発進!!

8 松橋ランナーのナイスランで、Bチーム小山内ランナーへ1歩はやく襷とAEDが繋がる!

9 チーム常連の紅一点 大久保ランナー襷とAEDが繋がる!!

10 みんな ナイスラン!!

11 アンカーの三上ランナーのさわやかランと藤谷エースランナーの力強いラン!!

12 CEのぼり旗を掲げてのゴーーーーーーール!!!

   みんなで1本の襷とAEDを繋ぎ切りました!!

13 応援団もカメラマンも ランナーと共に頑張りました!!

14 みんな やり切って、いい笑顔です!!

15 うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ 走ったどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ CE魂っで!!!!!?

16 お疲れ様でした!また来年も走りましょうね!!(笑顔)

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人秋田県臨床工学技士会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.