第8回秋田県人工呼吸器安全対策セミナー(会場:秋田県立脳血管研究センター)が2014年3月2日(日)に受講者78名にて終了しました。
教育講演「低酸素血症~基礎から臨床~」市立秋田総合病院円山啓司先生からは、我々が生きていくためには酸素が必要不可欠であり、その酸素について呼吸生理学的な面から解説、低酸素血症・酸素療法についてご講演いただきました。さらにウエットラボは、呼吸療法で使用する医療機器や器具を実際に見て・聞いて・触り、参加皆様からは好評を得ました。参加皆様の知見がさらに深まっていただけたのではないかと思っています。
※後日、会誌(たより)に詳細報告を掲載予定です。

008
010
015
014
046
043
042
040
032
031