8月に医療ニーズと医療に関わる製品アイディア・開発案を募集させていただき、11件のご応募をいただきました。

当会理事会コアメンバーによる協議の結果、次のニーズ3件を選択しました。

1.人工呼吸器の回路固定用の支持アームの開発・改良

2.患者の体位変換時に補助使用できる装置・用具・器具など

3.院内の産業廃棄物(点滴ボトル、輸液 バッグ等)の圧縮の省力化

選択された3件については、11月5日に秋田県庁(Web併用のハイブリッド形式)で行われる“医療福祉従事者ニーズと県内企業シーズの発表会”で発表を予定しています。

発表会開催のご案内は こちら

参加申込書は こちら