第3回秋田県補助循環セミナーを2019年11月16日(土)に秋田県立循環器・脳脊髄センター2階講堂で開催しました。前回を大幅に上回る73名のご参加をいただき、講堂の座席が目いっぱい埋まるほどの盛況でした。

秋田県全体の補助循環の知識・技術向上を目的として、テーマは前回の「基礎編」の続編としての「応用編」と設定、著名な講師陣を招聘して、より応用的なセミナー内容で行われました。

プログラム内容は、平鹿総合病院の冨木先生よりベーシックレクチャー「IABP・PCPSについて」、岩手医科大学附属病院の泉田先生より「岩手医大における補助循環管理の実際」、東北医科薬科大学病院の鈴木先生より「試行錯誤中の東北医科薬科大学病院におけるECMO管理」、ランチョンセミナーとして共催メーカー各社のプレゼンテーション、看護師レクチャーとして秋田大学医学部附属病院看護部の菅先生より「30分でわかるPCPS重要ポイント」、同看護部の国塚先生より「カテ室における患者急変時の対応」、東京医科歯科大学付属病院の倉島先生より「補助循環中の抗凝固管理」と題してご講演いただきました。

参加いただいた皆さんからは「ご高名な先生方の講演が聞けて良かった」、「全国レベルの内容が秋田で聞けるとはすごい」、「非常にわかりやすくて頭に残る内容だった」など大好評でした。

来年度も日々の業務に活かせるような内容を企画したいと思っています。

文:理事(補助循環セミナー担当) 永田 旭

——————————————————————————————————————————————————

第3回秋田県補助循環セミナーを下記の内容で開催します。

県内外の経験豊富な講師先生方からご講演をいただきます。

新人皆様からベテラン皆様の日常業務にも参考になる、

さらに看護師対象の補助循環施行中の管理などの講演内容を予定しています。

関係皆様からの多数のご参加をお待ちしております。

プログラムはこちら 参加をご希望される方は、こちらよりお申し込みください。
日 時 令和元年11月16日(土)9時30分~16時00分( 9時より受付 )
会 場秋田県立循環器・脳脊髄センター2階 講堂・会議室
テーマ「補助循環~応用編~」
内 容 「補助循環中の抗凝固管理」
東京医科歯科大学医学部付属病院 MEセンター 倉島 直樹 先生
「試行錯誤中の東北医科薬科大学病院におけるECMO管理」
東北医科薬科大学病院 臨床工学部 鈴木雅和 先生
「岩手医大における補助循環管理の実際」
岩手医科大学附属病院 臨床工学部 泉田拓也 先生
「ベーシックレクチャー PCPS・IABPについて」
JA秋田厚生連 平鹿総合病院 臨床工学科 冨木一磨 先生
「30分で分かるPCPS重要看護ポイント」
秋田大学医学部附属病院 看護部 菅 広信 先生
「カテ室における患者急変時の対応」
秋田大学医学部附属病院 看護部 国塚純子 先生
主 催公益社団法人秋田県臨床工学技士会
参加費技士会正会員 500円 非会員 1,000円 
定 員70名