———————————————————————————————————————————————–

第26回秋田県臨床工学研究会をプログラム内容(こちら)で開催します。
今回、教育講演として亀田総合病院の髙倉照彦先生より臨床工学領域における医療安全の考え方について、東京大学医学部附属病院の村澤孝秀先生からは業務指針改定に伴うカテ室業務の現状についてそれぞれご講演いただきます。
さらに会員の皆様からお申し込みいただいた一般演題のご発表(一般演題の中から優秀演題1演題を選出)と、共催メーカーや日本臨床工学技士連盟によるプレゼンテーションなど、日々の業務にプラスになる内容で企画準備しました。

また、以前にもお知らせした通り、研究会前日の9月1日(土)には情報交換会を開催いたします。

開催案内は こちら
参加エントリーは こちら

ご多忙中とは存じますが、是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。