<第4回北海道・東北臨床工学会 参加報告>
2017年10月14~15日、宮城県仙台市において、第4回北海道・東北臨床工学会が開催されました。開催テーマは「未来への礎」、総参加者数は627名となり大変盛会でした。内容としても一般演題のほかにシンポジウムなどが開催され各会場で活発な討論が行われました。当県からも一般演題をはじめ多数の参加がありました。また、多種多様なハンズオンセミナーが開催されました。
当技士会としてはシンポジウムへの参加のほか、Yボード協議会および北海道・東北臨床工学技士会連絡協議会へ参加し、各道県の活動状況について意見交換が行われました。
初日大会終了後にはホテルメトロポリタン仙台にて意見交換会が開催され、充実した情報交換が行われました。主催された宮城県臨床工学技士会の皆様はじめ、関係者の皆様お疲れ様でした。来年は福島県での開催予定です。
報告:成田恵太