平成28年8月31日(水)、東成瀬村立東成瀬中学校にて臨床工学技士の職業紹介をさせていただきました。
対象は3年生21名で、先生3名の参加でした。
参加者に臨床工学技士という資格を「知っていますか?」と質問したところ、数名は聞いたことがあるようでしたが、大半の生徒さんは知っていませんでした。まだまだ認知度・知名度の低さを感じてきました。
職業紹介では、臨床工学技士の業務内容、臨床工学技士になるための養成校の紹介などをDVDと写真などで説明しました。少しでも興味を持ってもらえるようにと、ダイアライザーを通してコーヒー牛乳を限外濾過したり、医療機器に触れてもらって、実技実習も行いました。
終えて、生徒さんから「臨床工学技士は医療現場で重要な職種だとわかった。」「医療系の仕事に興味を持った。」などの感想を聞くことができました。少なからず、臨床工学技士の仕事に関心を抱いてくれたのではないかと思っています。
臨床工学技士の認知度向上のためにも、今後もCE志望者拡大に繋げる事業を続けていく必要性があると感じました。今回の職業紹介を通して、医療職を目指す子供たちが増えてくれればと期待しています。

(コメント文)秋田赤十字病院 医療技術部臨床工学課 大山幸男