第13回秋田県心電図セミナー7月24日(日)が、県内の臨床工学技士、看護師、臨床検査技師、理学療法士、賛助会員など多くの職種の参加83名を得て開催終了しました。今年度も他県(岩手、山形)からの参加をいただきました。遠方からのご参加ありがとうございました。
講師は第1回からお世話になっている、秋田県脳血管研究センター副センター長の阿部芳久先生にご講話いただきました。テーマ「心電図でひも解く不整脈治療」として、頻脈性不整脈の治療について①抗不整脈剤 ②カテーテルアブレーション ③デバイスについて講義いただきました。
午前中は①薬剤の種類・・・Naチャネルブロッカー、Caチャネルブロッカー、Kチャネルブロッカー、βブロッカー等の作動原理と、上室性頻脈の種類と鑑別法についての内容でした。午後は心室性頻脈と抗不整脈剤の関係、アブレーションの実際とBrugada症候群についての講義。心房細動の治療で肺静脈のクライオアブレーション(凍結焼灼)や右室流出路前壁に存在するBrugadaの原因部位の焼灼という最新の知見を交えお話いただきました。一昨年も不整脈治療についてのご講義でしたが、今年度はさらに解りやすく興味深い内容だったと思います。
来年度も阿部芳久先生にお引き受けいただく予定です。どうぞお楽しみに。

セミナーの写真は → こちら

——————————————————————————————————————————————

第13回秋田県心電図セミナーを7月24日(日)に下内容で開催します。
今年度も講師に阿部芳久先生をお迎えして、「心電図でひも解く不整脈治療」と題して、不整脈の治療法とその考え方をさまざまな心電図から解説いただきます。12誘導心電図に関する基礎をふまえ心電図が苦手という方にも十分に理解いただける内容となっています。
多数のご参加をお待ち申し上げます。

日 時 平成28年7月24日(日) 9時30分~16時00分( 9時より受付 )
会 場 秋田県総合保健センター2階 大会議室
講 師 秋田県立脳血管研究センター副センター長 阿部芳久 先生
テーマ 「心電図でひも解く不整脈治療」
主 催 公益社団法人秋田県臨床工学技士会
後 援 公益社団法人日本臨床工学技士会
一般社団法人秋田県医師会   公益社団法人秋田県看護協会
一般社団法人秋田県臨床検査技師会  公益社団法人秋田県理学療法士会
参加費 技士会正会員1,000円  非会員3,000円  学生 無料
定 員 150名
その他 ※ 日臨技生涯教育研修履修点数:基礎・専門-20(日臨技会員証をご持参ください。)
   ※ 不整脈治療関連専門臨床工学技士単位:8単位
   ※ 駐車場に限りがございますので、混雑の際は公共の駐車場(有料)をご利用ください。
※ 昼食( 昼休み 12:00 ~ 13:30 )は各自でご用意下さい。
   ※ 会場3階に託児所を開設します。

開催案内は → こちら  

参加エントリーは締め切りました。多数のエントリーありがとうございました。

託児をご希望される方は資料を参照にFAXにてエントリーください。 託児利用案内  利用申込書