平成27年11月7日(土)、秋田拠点センターアルヴェ1階を会場に、市民公開講座「キッズセミナー(病院のなかの医療機器)」を開催しました。
秋田県診療放射線技師会主催の医療放射線画像展2015の後援企画として、きらめき広場の一画で「病院のなかの医療機器」と題して、病院で使用される医療機器を、市民の皆様に実際に見て触れていただきました。
100名ほどの来場者の反応はさまざまでしたが、私たち臨床工学技士の仕事について、ほんの少しダケご理解いただけたのではないか?と実感しています。
当日、ボランティアスタッフとしてご参加いただいた臨床工学技士会一般会員および出展メーカーの社員の方々、ご協力ありがとうございました。

——————————————————————————————————————————————–

公益社団法人秋田県診療放射線技師会主催の“医療放射線画像展2015~救急医療と放射線画像~”において、
当会企画の市民公開講座“キッズセミナー(病院のなかの医療機器)”を開催します。

日時 平成27年11月7日(土) 11:00~16:00
会場 秋田拠点センターALVE(アルヴェ)1階 きらめき広場
参加費 無料

公益社団法人秋田県診療放射線技師会HP → http://www.aart.jp/index.html
案内はこちら

一般市民の皆様を対象(特にお子様→未来の臨床工学技士?)に、当会市民公開講座として、講演「病院のなかの医療機器」および医療現場を模擬しての医療機器体験(人工心肺、内視鏡、人工呼吸器、監視モニタ、透析監視装置、超音波装置を予定)を開催します。
参加のお子様(小学生、中学生、高校生 大歓迎です)には、手術着に着替えてもらい、人工心肺の操作体験、内視鏡を使ったゲーム、人工呼吸器の操作体験、透析装置の操作体験、超音波で模擬血管の観察などを体験していただきます。
医療機器に実際に触れ、実際に操作、医療の現場を実体験していただき、私たち臨床工学技士“いのちのエンジニア”が優しく説明させてもらいます。
親子揃って、また学生のみなさん、“医療機器の操作体験” “臨床工学技士を体験” してみてください!!

当会会員各位へ
キッズセミナーの当日運営スタッフを募集いたします。共に未来の臨床工学技士の卵たちと触れ合い、医療および医療機器の重要性や素晴らしさについて、参加皆様にレクチャーしていただきます。共に未来の臨床工学技士にレクチャーしませんか?
運営スタッフOKの方、興味のある方は、当会HP-Mail akirin@akitaace.www2.jp までご連絡ください。
会員各位からのご協力をお待ちしております。