第1回秋田県Yボード勉強会・交流会が開催終了しました。
勉強会前に臨床工学技士の認知度アップを目的に行なったティッシュ配りin秋田駅前ぽぽろーど(いのちのエンジニア臨床工学技士チラシ入り)では、上下白衣を着用し11名で配ったため500個のティッシュが予定時間より早い20分で配り終わりました!!中には興味を持ち話しかけてくれる市民もいて、良いPR活動が出来たと思います。
勉強会では秋田県内のY世代CEから自施設の仕事紹介、循環器・透析ミニレクチャー、ニプロ株式会社の横川先生からダイアライザの歴史や性能について、山形大学の吉岡先生からは山形大学の業務紹介、海外での学会参加・演題発表についてまでご講演頂き、大変興味深い講演となりました。
交流会では、交流する機会が中々ない若手同士、仕事の話から日常の話まで交流を深め、大いに盛り上がりました。
第1回目ということで参加者が集まるか不安もありましたが、予想を上回る39名が集まって下さり、参加者の方からは「すごく勉強になった」、「またこういう機会があれば是非参加したい」等の声も聞くことができ、一安心しております。今後も何かしらの形で若手同士の勉強、交流の場を設け、共に学び、交流の輪を広げていきたいと思います。

———————————————————————————————————————————————

第1回秋田県Y・ボード勉強会および交流会を開催します。
現在、秋田県臨床工学技士会会員の約8割はY・ボード世代(20~30歳代)となっており、今後、Y・ボード世代の横の連携・協力が技士会活動および技士業務の活性化に必須となっています。そこで本会を開催し、学習および情報交換の場を設け、日常業務に活かしていただきたいと考えます。勉強会プログラム内容は若手CEへ配慮した内容となっています。
「共に勉強し、語り合いましょう!!」 多数のご参加をお待ちしております。

日 時 平成27年8月8日(土) 13時00分(12時30分より受付)~9日(日)朝食後解散
会 場 天然温泉ホテルこまち 2Fあかり
主 催 公益社団法人秋田県臨床工学技士会
参 加 費 正会員 日帰り 5,000円(交流会費込み)
正会員 宿泊 7,000円(交流会費込み)
一般(賛助会員含む) 日帰り7,000円  宿泊10,000円(共に交流会費込み)
備 考 当日11:00~12:00 「秋田駅ぽぽろーど」にて臨床工学技士の認知度向上を目的とした、
“ティッシュ配り(いのちのエンジニア臨床工学技士チラシ入り)”を行います。
宿泊の場合は、数人での和室利用となりますのでご了承ください。

案内は → こちら
プログラムは → こちら
案内ポスターは → こちら